• >TOP
  • >葉酸サプリの基礎知識
  • >天然の葉酸と化学合成された葉酸

葉酸サプリの基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

●天然の葉酸と化学合成された葉酸

葉酸サプリメントには、天然ものと化学合成されたものがあります。

大きな違いは、価格です。天然ものより化学合成された葉酸サプリの方が、安く作ることが可能です。

とくにサプリメントは、長く飲み続けなければ効果が期待できないため、
価格が高すぎると飲み続けることができなくなるおそれがあります。

天然ものがいいのはわかっているけれど、値段が高くて飲み続けることができない...というジレンマがあります。


■天然の葉酸

食品中に含まれる葉酸は、「プテロイルグルタミン酸」と呼ばれます。
体内に消化吸収されても、全体の50%ほどだそうです。

一方、化学合成された葉酸は「プテロイルモノグルタミン酸」といいますが、全体の85%が活用されます。

天然葉酸の吸収率は、化学合成された葉酸の約半分なので、通常の量より多く取らなければならないようです。


天然の葉酸は、オーガニックな原料を用いて製造されています。

パッケージには「天然100%」、「天然植物由来」などと表記されているようです。

天然ものにこだわるなら、農薬を使っていないかとか、商品が仕上がるまでの製造工程などを
チェックされた方がいいと思います。


■化学合成された葉酸

化学合成された葉酸を過剰に取りすぎると、生まれてきた子供がぜんそくになってしまうリスクが高くなる
という研究結果が報告されています。

ただ、化学合成された葉酸のすべてに害があるかといえば、そんなことはないと思います。

これまでに多くのビタミン剤などのサプリメントをお飲みではないでしょうか?

それらは、化学合成されたものです。
また、ふだん食べているお菓子などの中にも化学合成された物質は含まれているでしょう。

安全性を考えることは大切ですが、葉酸だけ天然ものにこだわるのはどうかと思ってしまいます。

葉酸の栄養所要量は成人男女で、平均必要量が200μg、推奨量が240μg、
上限は1,000μg(1mg)とされています。

厚生労働省は、妊娠を計画している女性に対して、
1日当たり400μg(0.4mg)以上の葉酸の摂取を推奨しています。

できるだけ野菜やふだんの食事から栄養を取るようにして、過剰に取らないように心がけ、
サプリメントはサポート的なものとお考えになった方がいいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

 

 

ページの先頭へ戻る