• >TOP
  • >葉酸サプリの基礎知識
  • >葉酸サプリをおすすめしたい人

葉酸サプリの基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

●葉酸サプリをおすすめしたい人

■妊娠中・妊娠を望んでいる人

葉酸が最も必要な人は妊娠中や妊娠を望んでいる女性です。
健康的な赤ちゃんを生むためにも葉酸は必要な栄養素で、その重要性は母子手帳にも記載されています。
特に葉酸が必要になるのが妊娠初期(妊娠3ヶ月目まで)です。
この時期までに赤ちゃんの脳や神経が作られるため、妊娠初期を過ぎてから慌てて摂取しても遅いです。
そもそも葉酸は普段から必要な栄養素なので、妊娠前からきちんと摂取しておきましょう。
それが妊娠率を高めたり、お腹の赤ちゃんを守ることに繋がります。

仮に葉酸が不足した場合、細胞分裂が上手く行われず、赤ちゃんの先天異常のリスクが高まってしまいます。
先天異常とは無脳症や二分脊椎といった神経管閉鎖障害のことです。
無脳症を起こすと高確率で死産してしまいますし、
二分脊椎が起こると様々な神経障害を抱えて生まれることになります。

ただし、葉酸が不足すると必ず先天異常を起こすわけではありません。
あくまでもその可能性が高くなるという意味です。
葉酸を意識して摂らなかったとしても健康的な赤ちゃんを生む人もいます。
「意識して摂った方が先天異常のリスクを下げられますよ」という意味だと思ってください。

また、葉酸は母体の健康状態を保つためにも必要な栄養素です。
葉酸には妊娠中に不足しがちな鉄やマグネシウム、カルシウム、ビタミンといった栄養素が含まれています。
健康的な赤ちゃんを生むためには母体が健康ではないといけません。
葉酸を摂ることで貧血を予防したり、妊娠糖尿病のリスクを下げることができます。

しかし、葉酸は普段の食事から必要量を摂るのは非常に難しいです。
妊娠中は通常時よりも葉酸が必要になる上、吸収率が悪い栄養素なので、
食事から摂ろうとしても食べた量の半分しか吸収できません。
さらにつわりの影響で食べ物を口にできない場合もあるでしょう。
妊娠時に必要な葉酸量は1日400μgとされていますが、このような理由から
食事だけで毎日摂るのは不可能に近いです。

だからこそ推奨されているのが葉酸サプリの利用です。
葉酸サプリならただ飲むだけで、手軽に1日に必要な量を摂取できます。
仮につわりが酷くても葉酸サプリなら飲めるでしょう。

そして、葉酸を妊娠前から飲むことで、妊娠する確率が高くなります。
葉酸には妊娠するために必要な栄養素も豊富に含まれているため、妊娠を希望される人も飲んでください。
男性も一緒に飲むとさらに妊娠する可能性がアップします。


■PMSに悩まされている人

みなさんはPMSと呼ばれる症状を知っていますか?
PMSとは月経前症候群のことです。
生理前になるとホルモンバランスの乱れで、心と身体に不快な症状が起こります。
この症状をPMS(月経前症候群)と呼びます。

PMSの症状は非常に多く、細かく分けると200種類以上あるといわれています。
代表的な症状はイライラ、肌荒れ、ニキビ、のぼせ、情緒不安定、頭痛、だるい、憂鬱、疲労かん、
乳房の張り・痛み、体重増加、むくみ、のぼせ、不眠などです。
現れる症状は人によって異なりますし、症状が軽い人でもいれば、重い人もいます。
あまりにも症状が重い人だと動くことができず、日常生活に支障をきたします。

ただ、これらの症状は生理が来ると次第に消えていく一過性のものです。
ずっと続くわけではないので、あまり気にしていない女性も多いですが、
毎回生理が来るたびに辛い思いをするのは嫌ですよね?

そこでおすすめしたいのが葉酸です。
葉酸にはホルモンバランスを整えて、PMSの症状を緩和させる効果があります。
生理前の不快な症状に悩まされている女性は、葉酸サプリを試してみるのもいいでしょう。
実際に葉酸サプリを飲み始めてから症状が軽くなった女性は多いです。

中でも使って欲しいのが精神的症状が強く現れる人です。
葉酸には気持ちを落ち着かせる働きがあるので、生理前に起こるイライラや不安感などを抑えるのに有効です。
生理前のイライラのせいで人間関係がギクシャクしたことはありませんか?
もし、あるのであれば、葉酸を摂取して心を落ち着かせてください。

症状が現れてから飲み始めても遅いので、普段から葉酸サプリを飲むようにしてください。
効果がないというわけではないですが、効き目が現れるまで時間がかかるので、
症状が出てからでは間に合わないことが多いです。
サプリは薬ではなくただの食品なので即効性がありません。
短期間で判断せず、長い目で見て利用してください。

そして、PMSを改善したい場合、葉酸サプリだけに頼るのはやめてください。
葉酸サプリで症状を緩和することはできますが、
生活習慣が乱れていたり、食生活が偏っていると効き目が弱いです。
そんな生活を続けている限り、PMSの悩みからは解放されないので、生活習慣の見直しも一緒に行いましょう。
特に気をつけたいのがストレスや睡眠不足です。
この2つはホルモンバランスを乱す原因となるので、ストレス対策と十分な睡眠を意識してください。


■綺麗になりたい人

女性であれば誰もが「綺麗になりたい!」と思っているはずです。
その願いを叶えてくれるのが葉酸です。
あまり知られていませんが、葉酸には美容効果もあり、綺麗な肌を手に入れたい人は積極的に摂ってください。

年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーに問題が生じやすくなります。
ターンオーバーが上手く行われないと古い皮膚がいつまでも残ってしまって、
新しい皮膚に生まれ変われることができません。
そうするとシミやニキビといった肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
若い頃は肌が綺麗だったのに年を取ってから急に肌荒れが目立ち始めたという人も多いと思いますが、
この肌のターンオーバーの低下が関係しているのです。

そこで役立つのが葉酸です。
葉酸にはターンオーバーを促す働きがあります。
ターンオーバーが活発になれば、古い皮膚がきちんと剥がれ落ち、
肌トラブルに負けない新しい皮膚に生まれ変わることができます。
最近、肌荒れが多くなってきたと感じる人はターンオーバーが低下している可能性があるので、
葉酸サプリを利用してみてください。

さらに葉酸の持つ造血作用によって血行を改善することができます。
血行が良くなると肌に悪い老廃物を体外に排出しやすくなりますし、便秘解消にも繋がります。
便秘も肌荒れの原因の1つなので、お通じが良くなれば必然的に肌トラブルも改善されます。

このように葉酸は肌にもいい栄養素なので、妊婦さんだけではなく、
一般の女性も意識して摂るようにしてください。

葉酸サプリの効果をアップさせるためにも生活習慣やスキンケアの見直しも行いましょう。
肌にいい栄養を摂取しても生活習慣が乱れていたり、スキンケアが間違っていると
肌荒れを予防・改善することはできません。
本気で綺麗になりたいのであれば、葉酸サプリだけに頼らず、自分にできることは全て行ってください。

まず、今からでも見直して欲しいのが睡眠です。
睡眠時間が短いと皮脂の分泌が多くなったり、ターンオーバーが乱れてしまい、肌荒れを起こしやすくなります。
毎日しっかりと十分な睡眠時間を確保してください。
ちなみに成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時から深夜2時の間に寝ているのが理想です。

肌荒れを防ぐにはスキンケアが必要ですが、誤った方法で行っていると逆効果になります。
本当に自分のスキンケアが正しいのか今一度見直してください。
年齢に合わせて化粧品を変えるのも大切なことです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

 

 

ページの先頭へ戻る