• >TOP
  • >葉酸サプリの飲み方
  • >薬を服用している場合は?

葉酸サプリの飲み方

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

●薬を服用している場合は?

■医師に相談してから服用する

葉酸サプリはもちろん、他のサプリにもいえることですが、
何かしらの薬を服用している場合は担当医に相談してから飲むようにしてください。
葉酸サプリそのものに危険性があるわけではないので、単体なら何も問題ありません。

しかし、薬と一緒に飲んでしまうことで、薬の効果を弱めてしまう恐れがあります。

よく相性が悪いといわれているのが抗てんかん薬として使われている「フェニトイン」です。
フェニトインと葉酸は相性が悪いので一緒に飲むのは危険です。
さらに抗生物質も葉酸の吸収率を低下させてしまいます。

サプリに含まれている成分によって、飲んでいる薬と合う合わないがあるので、
自己判断で併用しないようにしましょう。

サプリの吸収率が悪くなるだけならまだいいですが、
薬の効き目を弱くさせたり、症状を悪化させたりしては大変です。
組み合わせ次第では重大な副作用を引き起こす可能性もあります。

また、似たようなサプリを併用するのも控えるようにしてください。
似たような成分が配合されているサプリを併用すると特定の栄養成分の過剰摂取になり、
体に悪影響を及ぼすかもしれません。

サプリの併用は組み合わせによって相乗効果を得られますが、一歩間違えると逆効果になるので注意しましょう。


■アレルギーを持っている人は要注意

アレルギーを持っている人はサプリを購入する際、しっかりと配合成分をチェックしましょう。
商品の中にアレルギー症状を引き起こす成分が含まれている場合もあります。

配合成分を確認して、自分の苦手とする成分が入っているものを選ばないようにしてください。

サプリは安全というイメージが強いため、細かく成分を確認しない人が多いはずです。

たしかに怪しいところで粗悪品を買わない限り、副作用を起こす可能性は低いといえますが、
いくら安全性が高い商品でもアレルギーが起こる危険はゼロではありません。
そのことを十分に理解した上でサプリを飲むようにしましょう。

そして、葉酸サプリの場合、注意しないといけないのが化学合成タイプです。

化学合成された葉酸サプリは、赤ちゃんの喘息やアレルギーの発症リスクを高めるといわれています。
無添加の葉酸サプリ、オーガニックの葉酸サプリなどを選ばれた方が安全性が高く、
安心して飲むことができます。

無添加やオーガニックになると多少価格は高くなりますが、
赤ちゃんの健康を考えた場合、できる限り化学合成された商品は買わないようにしてください。

基本的に驚くほど安く販売されている葉酸サプリは化学合成タイプだと思っていいでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

 

 

ページの先頭へ戻る